読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bussorenre Laboratory

bussorenre Laboratory

セキュリティ & プログラミングキャンプ2010 実施報告会

行ってきました(*´∀`)ノ

このためだけに行きました。東京に。

朝5時半に草津を出て、新宿に9時半に着いて、コクーンタワーに到着、久しぶりの面々やTwitter上でのみの知り合いの方々、お世話になっていた(る)講師の方々にもお会いできました。

はっきり言いますと、私はセプキャン2009以降、どん底でした。「俺は彼らに勝てない。こんな学生が少なくとも500人はいる。俺には才能なんてない」って、悩み続けていました。

まぁそれもあって、ここ一年弱、マネジメントや経営学に逃げてたりもしたのですが、やはり私のやりたい事、大好きな事はプログラミングに限るのです。(最近、お菓子作りにも目覚めましたが笑)
そして、プログラミングの大変さも、奥深さも、辛さも楽しさも喜びも、それらを私に教えてくれたのがセプキャンであり、キャンプで出会った方々であり、OS自作組として、2009のキャンプ中もそれ以降もお世話になった川合先生であったのです。

報告会に行って、今更気がついたのかよとおしかりを受けるかと思っていたのですが、川合先生に「遠回りも近道もないんです。どんな道を通っても良いんです。最終的にはそれが同じ場所にたどりつくのですから」って言葉を報告会で頂いたときは本当に泣きそうになりました。


こういう出会いがあるからこそ、セプキャンは本当に続けてほしいです。それも、今のような「全国から様々な変人が一か所に集まる異様な空間」を作ってほしいです。


さて、これからです。ガンガン勉強して、ガンガン挑戦して、「このキャンプのおかげですごい人になったんだぜ俺!こんなのが出てくるならセプキャン続けるしかねーよwww」って蓮○に言えるようにがんばります。それが、人生最大のターニングポイントを用意してくれたセプキャンへの恩返しだと思ってます。


きっと、キャンプ参加者みんなそうなのじゃないかな?とか思ってみる。しかし私はまだまだ勉強が足りません、がんばる(`・ω・´)!!!


キャンプの皆さまお疲れ様でした!来年も実施報告会でお会いしましょう!