bussorenre Laboratory

bussorenre Laboratory

就活と恋活と友活を同時に進めるという荒技ライフハック

二ヶ月、鬱状態(バーンアウト?)でぶっ倒れていましたぶっそれんれあたらめ、ぶったおれんれです。

今日のテーマは就活です。いやー気がつけば私も3回生です。だるいですね。いやですね就職。どうにか、この時間の無駄としか思えない就活を有意義な時間に変える方法は無いかと考えてみた結果、「就活で恋活と友活も同時にすればいいじゃん」って結論にいたりました。


?(´・ω・`)?何言ってるの?



さて、めでたく大学に入学できたものの、ついうっかり情報学類とか、数学科とか、桂刑務所とかに入ってしまって、「大学に行ったら彼女が出来るって言ってたじゃないか先輩!よくもだましたな!この僕をだましたな!」と言い出す人が増えるのがちょうどGW開けくらいからですね。私の通う立命館(草津キャンパス、滋賀、理系多い)では、6月まで非リアだと一生彼女できないBKCマジックにかかるという迷信もあるほど。いやいやそんな事言ってるから非リアなんだって


※注意※

  • この記事は100%ぶっそれんれの主観で書かれています。
  • 故に反論や改善点をもし盛り込んでくださるとすごくうれしいです。

※対象読者※

  • 1,2年生の理系男子
  • 駄文に付き合う暇のある方

そもそも就活とは

企業に就職するための活動。今の日本ではなぜか大学3年生になると、プログラムされたかのように全員これを始めますが、本当は絶対3年生でする必要もないのです。院に行く人は3年で就活する必要無いですもんね。そもそも大学に行く人って人口の60%前後ですしね。

けど、ニュースやリクナビ、大学の就職支援課などは、学生に不安を煽ります。私も煽られています。3年生なので。

どういう活動が就活なのか?

一般論で言えば、以下のいずれかが就活に入るんじゃないかなーとおもいます。

  • 企業説明会に行く
  • 就活生向けのイベントに行く。
  • ESを出す。
  • 自己分析をする。
  • 面接に行く。
  • 企業の先輩の話を聞きに行く(OB・OG訪問などを大学で設けているところもあります。)
  • インターンに行く

こんな感じ?他にもコメントで追加お願いします。
多くの大学生が、3年になってからこのような活動をどっとはじめるわけです。でも待ってください。また、企業側も3年生のみを対象にしていることが多いです。しかし、3年制に限らず、様々な学生に興味を持ってもらおうという取り組みもありますし、別に絶対に3年生でしなければならないというわけではない。1年生でやってもいいわけです。

では、恋活、友活は?

恋活。大学生なりの定義は、彼女探しでしょうか。笑

学生で最も有名な方法は、ズバリ合コンですよね。でも、今となっては合コンで知り合った異性と付き合うなんて昔の話。そんなことはありませんし、あっても続かない。見た目だけの関係ですぐ切れます。第一、この記事の対象読者は理系男子。合コンのGの字も聞いたことねーぞ(゚Д゚)ゴルァ!!って方が多い。ので、合コンは今回はパス。


そもそも、女友達すら居ないって人もいるはず。特に高校が男子校で大学で情報学科などに進んだ人は、大事な青春の時期を男だけで過ごすことになってしまう…。だからせめて、女友達でもいいから欲しいという人は居ます。

なので、女友達を探す活動=友活 とも取れます。

もっと下心を抑えて、「他のいろいろな大学の学生と友だちになってみたい」という純粋な気持ちでアクションを起こすことも、「友活」に入れていいんじゃないかなーと勝手に思ってます。


要するに、普段出会えない人に出会うこと。ここに重きを置きます。

就活・恋活・友活を同時にはじめるライフハック

まずは、なんでもいいので就活系のイベントに行ってみましょう。最初のうちはよくわからないと思うので、興味がある分野で企業数がある程度あるところを選ぶといいかも。
特に身構えなくてOKです。担当の方に、「1年生なんですけど、ちょっと興味があって〜」とかそんな感じで伝えれたらまぁOKです、たぶん。人によっては嫌がるところもあるのでそこは臨機応変に。

就活系のイベントでのスタンダートな流れは、

  1. 開始の挨拶
  2. 参加者同士のアイスブレイク(自己紹介)
  3. (なんらかのセミナー)
  4. 各社企業説明。アピール
  5. (質問)
  6. ブース展示。(自由交流会)

って感じ。
一番重要なのは、2番目と6番目で、この時間の間に多くの人と交流できます。いろいろな方の話を聞きましょう。横にいる学生でもいいですし、企業の方に話を聞きに行くのもいいと思います。まずは積極的に。

そうやっているうちに、突然、さっきまで名前も顔も知らなかった人と友だちになれたりします。企業の方と直接のつながりが出来るかもしれません。話を聞くうちに、社会の仕組みや、自分に足りないもの、もしくは強みになるであろうものとか、いろいろ見えてきます。

これがまぁ、就活・恋活・友活を同時に進めるライフハック

え?恋活はなかったじゃんかって?

よっぽど変な分野じゃない限り男ばっかりってことは無いですし、つい数年前まで男ばっかりだったIT業界も、今では女性の志望者が急速に増えてますので、まぁ問題ないでしょう。

気になる女性と知り合えたら、あとは男ならアタックして砕けるだけです。此処から先は頑張れとしか私は言えません。(投げ捨て





まとめ

この記事を書こうと思ったのは、2年生の時、知り合いに誘われて行った就活イベントで、友達ができたことに起因しています。めっちゃ美人なんです。これは数をこなせば男の子としてワンチャンあるかも?って思ったのがキッカケです。


何かのイベントを通じて様々な方と知り合うというのは就活イベントにかぎらずよくあることなので、これをたまたま就活イベントに落としこんでみただけの話でした。ちゃんちゃん。