読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bussorenre Laboratory

bussorenre Laboratory

闇雲の出口を目指して - 21歳の誕生日に変えて

やみくも。って言葉はよくできていると思う。闇で雲。何も見えないし、何もつかめないし。要するに絶望ですよね。


こんにちは。ぶっそです。



一昨日くらい、大学に久々に帰って、お世話になっている先生と喋りました。物の見事に「あなたは成長が止まっている」と見抜かれました。


どうしたらいいのだろう?と、率直に悩んでいます。かれこれ4年くらい。


「人間としての(中身的な)成長が止まっているぞ」っというご指摘です。私自身も自覚があります。最近書きましたが、私の中の時間は2009年で止まってて、そこから全然進んでいないのです。
年齢だけ増えていって、中身。精神的な部分が一歩も成長していない。大学で過ごしたこの二年ちょいは、私にとって夢の中みたいな、そんな感じでした。ネバーランドのような時空だったのかも知れません。いつまでも高校生の延長の気分で居ましたし、私自身、それを心の奥底でそれを願ってました。

実際は夢でも何でもなく、闇雲の中から出られないまま4年くらい彷徨ってたのを、都合のいい夢でごまかしていたんだなーって、最近実感し始めるようになりました。


なんで闇雲の中から出られないのかな。


それは、高校生の時、しっかり自分と向き合わなかった罰なんだなと気がつきました。高校生のときに躓いたまま、そのステップをしっかり踏めていなかったんだなって。一つ下の基盤がガタガタだから、大学生になってしばらくたった今、崩れ落ちてしまったんだなって。


当時の私は、自分のせいであれ、他人のせいであれ、色々な要因でしっかり自分と向き合う事ができませんでした。過去の自分が出来なかった事を、今の自分がしっかり埋めてやらないといけません。




私は今、4年前と同じ闇雲のなか居ます。とてもとても分厚い壁のような雲です。大学を卒業するまでに突破できる自信がありません。けれど、いい加減、こいつを突破したいです。もう闇雲の中はうんざりです。




一年間。私が闇雲を突破するのに必要な時間です。躓いたままの事。山ほどあります。当時の私には、躓いたときに手を貸してくれる味方が本当に居ませんでした。



けど今は違う。躓いたときに手を貸してくれる友人や先生がいっぱい居ます。だから、大丈夫。何度転んでも、その度に立ち上がれます。だから、今、休学申請が通って本当に良かった。去年、申請通らなくてよかったwww




さて、抽象的な話を終えて、具体的に躓いたことを列挙します(夢や目標は書くと実現できるよって友人にアドバイスをいただいたので)

  • 第二次成長(精神的な)
  • 第3次反抗期(ごめんなさい全力で親不孝します)
  • 恋愛(単なるイチャイチャだけじゃなくって)
  • スポーツ(球技は大嫌いだけど、トライアスロンとかやってみたいな)
  • シリコンバレーに行く
  • 大学の講義に潜る(心理学とかに)
  • バカ騒ぎ(お酒とか吐くほど飲んで)
  • 夢うつつを楽しむ。朝焼け・夕焼けが最高


そしてなにより

  • プログラミングのスキルアップ

高1のときに精神的に挫折したまま。あの時から知識量も技量も相当上がったけど、まだまだ足りない。




さぁ、一年なんて短いぞ。がんばろう。
闇雲を突破すれば、絶対そこには清々しい青空か、美しい夜空が広がっているはずなんだから。



ちょっと気が早いですが、誕生日の振り返り終わり。21歳が最高に輝く年でありますように。



追記:ビジコン出たり、スウェーデン行ったり、(相手はどう思ってるか知らないけど)ドタバタ恋愛したり、大学でのこーいう経験があるからこそ、今、闇雲を突破出来るチャンス何だろうなーともおもいました。笑