bussorenre Laboratory

bussorenre Laboratory

CentOS 7 困ったこととその解決策まとめ

多分RHEL beta に触れている人とか、エンタープライズRHELを使っている人はもうすでに知っている情報なのかもしれないけれど。ぼくなりに困ったことと解決した方法なので一応載せておきます。

ifconfig が無い

解説記事はここ http://d.hatena.ne.jp/enakai00/20140712/1405139841

大本のiproute2はここ http://www.linuxfoundation.org/collaborate/workgroups/networking/iproute2

eth0 が無い or インターネットに接続出来ない。

  • ip a してみるとわかるけど、eth0とかが無い
    • enps0 に任意の数字 が有線LANの識別子
    • wlps0 に任意の数字 が無線LANの識別子
  • 昔ながらのeth0とかにする方法
[root@localhost ~]# vi /boot/grub/grub.conf
# 最下行に追加
net.ifnames=0
biosdevame=0

システムをリブート

  • 起動時に有線LANを自動的にDHCPに割り当てる。
[root@localhost ~]# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
#以下の設定になっているか確認する。
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT="yes"

なお、ifcfg-eth0 がない可能性があるので、ifcfg-enp*s0などがアレばそちらを修正する。

詳細記事はココ。どうやら多くの人がハマっているらしい。 http://wiki.centos.org/FAQ/CentOS7#ethernet

iptablesが無い

mySQL がインストール出来ない

yum install mysql ってすると、なぜかmariadbがインストールされている。

  • wgetmysql をインストールしてもいい。
    • いいけれど、mysql自体がwikipediaが捨てるわgooglemariaDBに加担するわでてんやわんや。
    • 長い目で見たらmysqlが終わりそうなので別のDBを使うしか無い。
  • sqlite or PostgreSQLを使う
  • コレを期にmariadb に移行する

nginxがyum install nginx でインストール出来ない。

$ sudo vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

これでyum install nginx でインストール出来る。

その他

  • 何か発見し次第修正します。