読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bussorenre Laboratory

bussorenre Laboratory

読書の時間11限目「九つの物語」

ハルヒのキャラで誰が一番好きかって言われたら、私はもう最高にハルヒが一番好きだって事は昔のブログ(http://bussorenre.blog59.fc2.com/)で散々述べたので省略するのですが、最近年を取って価値観が変わったのか、みくるちゃんかわいいよなーとか、結婚するなら鶴屋さんだよなーとか思ってるぶっそれんれです。

今更消失見たし、驚愕も読んだ。あぁ、佐々木さん素晴らしい。消失の長門は最高にかわいいですが、「現実にあんな子いねーよ。居たらもう彼女にしてるわ」って本気で思い出したところで思考中断。



こんだけうだうだ語って何が言いたいのかと言いますと。


青春したいー恋愛したいーどっぷり溺れたいー。



どうもおはようございます。ぶっそれんれなるものです。

そんな私が手に取った本は橋本紡の「九つの物語」橋本紡さんって、私と同じ世代の人なら知ってると思いますが、「半分の月がのぼる空」の人です。

まぁ、九つの物語も同じような空気で、穏やかでやさしい物語です。

主人公のゆきなちゃんが、まー素直で純粋でかわいいことかわいいこと。お兄ちゃんが格好良すぎること格好良すぎること。香月くんはこんなかわいい彼女をもって、そのお兄ちゃんに料理教えてもらって、本当に幸せものだなー。あははー。


って感じで、ものすごく和みました。はい。


九つの物語。実在の小説とかを主人公が読み、現実と重ね合わせながら成長していく様子が良かったです。山椒魚と女生徒は読んだことがないので、読みたくなりました。

どなたか持っていませんかね〜…。貸してくれないかなー。図書館は貸し出し中で終わってたので。


                                                                                                                                  • -


幸せって、温度なんだなーって思います。



要するに、熱いんです。



熱しつづけたら、熱くてオーバーヒートしちゃいます。倒れちゃいます。



だから、人間は時々不幸でクールダウンするのです。



時々居るんですよね。四六時中太陽のような人。暑苦しいです。たまには月になってくださいww



ということで、今日のブログおーわり。